わざわざ行きたいパン屋さんを紹介します

パン屋さんで買ったパンって、どうしてこんなにおいしくて幸せな気分になるのでしょうか?

美味しいパン屋があると聞きつけると、つい遠くても通ってしまうのですが、

今回は、駅からはなれていたり、ちょっと行きづらい場所だったりしても、

わざわざ行く価値のあるパン屋さんを紹介したいと思います。

●Zopf(ツォップ)

言わずと知れた有名店。ですが、場所は千葉、松戸ですし、駅からも離れているので、気合を入れないとなかなか行けません。しかし、それでも到着すると必ず並んでいるからサスガですよね。店内に入った時に、目の前に広がるたくさんのパンに圧倒されます。種類は300程度(時間帯による)もあるそうですよ!二階はカフェになっていて、予約必須ですが、ここのパンをたくさん食べることのできるプレートがあります。ああ・・・もう一回行きたいな。

●ビオブロート

場所は、兵庫県の芦屋にあります。食べログでもパン屋さんランキングで1位を取ってしまうくらい、有名なお店です。お昼頃には無くなってしまうこともあるので、行くときには早目に行くか予約をしておきましょう。ここは、自分で小麦を製粉してパンを作っているそうで、他のパン屋さんのパンとは風味が全く違います。見た目は地味なのに、味わい深いパン、こんなパン食べたことないです。ああ・・・ビオブロートの隣に住みたい。きっと誰もがそう思ってしまうと思います。