ネイリストは爪も心も奇麗に飾ってくれる人

先日、ネイルを一新したくて行きつけのサロンに行ってきました!それで、やっぱり私もこういう職業に就きたいなあって憧れが募りました。

まず、プライベートでいざこざがあって気分を変えたかったんですよね。当初はヘアスタイルを変えようかな?って思ったんですけど、

やっぱり指先はよく目に映る場所なので、元気の出るネイルにしようと思ったんです。行きつけのサロンのお姉さんは、センスが良くて丁寧なだけじゃなくて、親身に話を聞いてくれて優しい人なんです。

私の趣味もちゃんと覚えてくれるし、私がどういう色やデザインを好みやすいかというのも把握してくれています。きっと毎日たくさんのお客さんを相手にしているのに、一人一人とちゃんと向き合ってくれるんです。

それで、そこのお姉さんにぽつぽつと愚痴をこぼしてしまったんですけど、イヤな顔もせずに真面目に話を聞いてくれて、励まして貰っちゃいました。

今回は、黄色がメインの爽やかな明るいデザインにしました!指先にきらめくビジューがすごく奇麗です。

なんと「お帰りの際は、このネイルみたいに明るい顔になってますように」って思いながらお仕事をしてくれてたみたいです……!

お姉さん、どこまで完璧な人なんでしょう!でも、ちょっと甘え過ぎちゃったかな、とも反省しています。もっと強くなってあのサロンのお姉さんみたいになりたいです。私もネイルスクールに通おうかしらね…